本当に大事なものだけ買う

お金がないなら余計なものを買わなければ良いじゃん。私自身いつもそう思って、極力無駄買いをやめる様気を付けてきました。でも季節の変わり目にはファッションが気になるし、美容院だってせめて3ヶ月に1回のペースで通いたいです。

 

 

コスメ業界にも流行りがあるので、あまり古すぎるメイクを避ける為に日々勉強して新しいコスメをGetしたいです。

 

 

基礎化粧品なんかは一気になくなるので、1月に化粧水・乳液、洗顔・クレンジング液などまとめて買う事が多いです。ネイルだって季節に合わせてチェンジしたいし、そういえばバックや財布を新調したいな。

 

 

とにかく物欲が激しいので、貯金や節約をするのが簡単とは思えません。「買わない」って難しいものです。買わずにおしゃれって、絶対に無じゃん!と思っている私です。

 

 

でも貯金が上手な友達からアドバイスを受け、「買わない=我慢」という固定観念を捨てました。買わなくて良い状況を作り出して、無理なく無駄買いを防ぎ貯金を増やしていけば良いと考えたのです。

 

 

私の場合、まず1ヵ月単位で予算をざっくり分けました。「生活費」「洋服・コスメ等の美容系代」です。

 

 

少々低めに設定したので最初は大変でしたが、慣れると予算内でも上手にやりくりできるようになるから不思議です。そしてファッションにおいて最大のポイントが「流行り」です。「自分」を持っていたいから流行りものには一切興味がないという人、少数かと思います。

 

 

 

なにかと流行りが気になりますし、正直ファッションに迷走した場合、流行りを押さえておけば何とかなります。

 

 

 

しかしお金が掛かる割に、結局すぐ着なくなってしまうのがトレンドのオシャレ商品ですよね。だからといってトレンドを全く意識しないオシャレは出来ない。そんな人が流行りを取り入れたい場合、ファストファッションにお世話になるのがお勧めです。

 

 

 

流行りものは大体半年から2年位で時代遅れになりますから、長い期間着れません。お手頃な価格で揃えておけば、流行が過ぎ去っていざ捨てる時にも未練なく処分出来ます。程よく処分出来ればタンスに隙間が出来て、片づけ下手を回避できます。

 

 

まさに一石二鳥とも言えるでしょう。逆に流行りに左右されないベーシックなアイテムは、良い物をセレクトするとバランスが良いです。無地のTシャツやタートルネックのセーター、リネン素材のシャツなど、これらが上質だとプチプラのトレンド物と合わせても素敵に決まる事が多いです。

 

 

この様にファッションにもメリハリをつけ余計な出費を抑えていければ、きっと満足いく貯金が実現できると思っています。